無料
エロ
動画

てるき熊の遊び部屋

 
 

朱紅、水着撮影。

  1. 02:33:50
朱紅、水着で
 今回はヌシ山本編とはちょっと違った感じで、朱紅(しゅくれ)のグラビア撮影をイメージして描いてみました。
 絵の感じとしてはヌシ山メイキング向けの絵なんでしょうけど、一応これも「ヌシ山」関連のお絵描きと言う事で、こちらにさせていただきました。

 裏設定としては、朱紅は『ヌシ山』が映画初出演で、それ以前は運動神経を活かしてアクションシーンの吹替え子役をやったり、グラビアやCMに出演したりと、顔の出ない、或いはあまり脱がない仕事をやっていた様です。
 どういう経緯で本作に出演する事になったのかは不明ですが、まだまだこっちの方が本業という感じかも知れません。
 その辺も追々描くかもしれませんが。






 おまけ。

 撮影には希実も来ていた様です。
 そして、朱紅は撮影終わるまで気付いてなかった様です。
気付いてませんでした



▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】





ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

拍手お返事

  1. 18:56:31
2月21日
>典子ちゃんのH絵いいですね


 結構反響大きいですね。 正直かなり驚いてます。
 この件は後述でまとめて。

2月22日
>がんばってください、大ファンです...次の単行本いつですかねorz


 すみません。 最近商業で描いてないので暫く無理かも……。

>一年生になっちゃったら本の再販予定は無いのでしょうか・・・ 売り子してて買い忘れてしまって・・・


 すみません。 コピー本再販は難しいと思います。
 ハマっている作品ではあるのでいずれはオフセット本で補完を……とは思っているのですが、どうもあそこの作品は……。
 ちょっと様子見中なのです。

2月24日
>典子ちゃんの絵、楽しみにしています

>典子ちゃんの激しいエロ絵を希望したものです。
>できるだけ早く、典子ちゃんが段階を踏めるようたのしみにします。
>もしもその時になりましたら、てるき先生のお得意な
>沢山のちんちんに囲まれてるようなイラストを拝見キボンヌ


 先述の通り、典子の件はちょっと反響がありますね。
 嬉しい反面、典子が主人公の『ナイショだ・よ♪』は私の作品の中でも珍しくと言うか、数少ないラブラブのままで終わった作品なので、それを一気に突き崩す踏ん切りはまだ無かったりします。
 それでも『ヌシ山』のスターシステム採用には「役者として扱う以上、それまでと違うキャラを演じさせる」というコンセプトがあるので、いずれは典子にも激しいシーンに出演戴く事になるでしょう。
 段階を追って描いていこうと思いますので、そこは気長にお待ち戴けますよう、お願いしますね。

 因みに、今描いてる典子の落描きはこんな。
 かなり大人し目ですが。典子ラフ
 典子を拘束(?)しているのはヌシ山5巻に登場した典子のママです。
 ただ、どう言う状況とか余り考えずに描いたので、色を付ける時にかなり迷いそうな感じ。
 ヌシ山本編のシーンなのか? メイキング編のシーンなのか?
 典子とママはこのまま裸なのか、それとも服を着せるのか……。
 もしかしたら『ヌシ山』撮影中の光景でもないかも。 それ以前の……。
 もう暫く頭を悩ませそうです。
 もし宜しければ皆様、参考までにコメント戴けると幸いです。

 あと、おまけでもう一枚
 こちらも再登場が待たれている“まゆ”の落描きです。まゆラフ
 この子も初登場(読み切りで描いてた時)の頃に比べると成長してますね。

 こんな感じで、色塗る前のラフとかはこの返信カテゴリでも時々公開してみようと思います。
 
2月25日
>希実の日常はちょっと面白そうですね^-^
>続き物で見て見たいです^-^


 ヌシ山6巻で朱紅編が終わり、上手くいけば6巻の後半から、そうでなくても7巻からは新章に突入となります。
 もしかしたらそう言うシーンが色々見れる事になるかもしれませんね。

 そんな訳で今回はこの辺で。
 また拍手やコメントなど戴けると嬉しいです。
 


 



ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 6
 
 
 
 

拍手コメント増えました

  1. 17:57:19
2月16日
銭湯のような凌辱オンリーな新作をおねがいします

 陵辱オンリーは難しいですね。
 何か面白いシチュが思いついたら、という感じでしょうか。
 素直に「銭湯3」とかでも良いのかな。

2月17日
版権物のエロパロはあまりやらないんでしょうか?

 あまりやらないと決めてる訳でもないんですが……。
 「これは!」というものに中々出会えなくて…。

あっさりレイプされちゃうマンガが続いてるので、女の子がもっと抵抗するような場面が読みたい
今の続き物以外、新作でそういうのを描いて欲しい

 どれくらい抵抗するかにもよりますねぇ。
 『ヌシ山』以外だと色々試せそうではあります。

2月18日
『夜は〜』や『天使の〜』にもまゆちゃんっぽい子登場してましたね。私、お気に入りのキャラなんです^^

 有り難う御座います。
 まゆ“っぽい”というか、私の中では……。
 いずれヌシ山にも再登場させますし、お絵描きもやってる最中ですので、このブログでお目見えするかも知れません。

2月20日
最近、更新が増えていいですね
また5巻目でひさびさに見られた典子ちゃんの激しいエロ絵描いて下さい

 更新頑張ってます。
 典子のエロは段階を踏んで少しづつ……。
 自分でも『ナイショだ・よ♪』での典子のキャラを一気に壊す勇気無くて……。
 『ヌシ山』に登場させた以上はいずれ描かなきゃいけないんですが、長い目で待ってて下さい。

提案としましてヌシ山のキャラで人気投票なんてやってはいかがでしょうか?

 面白そうではありますね。
 でも、今の状況だとあまり票が集まらない気がするんですよね。
 いずれやってみるのもよさげですが。 

 という訳で
 皆様のコメント、お待ちしております。

▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】



ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

久し振りに描いたので。

  1. 18:43:52
アスリーン羽根なし
 当サイト初期からのマスコットキャラクターであったアスリーン。
 折角サイト用に描いたのでこちらにも貼らせて頂きました。
 先にサイトのトップを御覧になった方はご存知でしょうけど、本来は大きな翼が生えております。
 翼が水で出来てるなんて、設定を後付けしてしまい、ちょっと後悔。
 だって描くの大変だったし……。

 羽根付きの絵はサイト入り口から入って御覧下さい。

▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】



ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

web拍手返信

  1. 00:16:36
1月31日
>19:16 体格差などお気になさらずに

 有り難うございます。
 とはいえ、新作に関しては多少微調整が必要になるでしょうね。
 せめてヌシ山だけでもは路線変更などせずに済ませたいものですが。

2月12日
>11:49 希実の犯されてるところをまた書いて下さい
>11:51 また1の最初に出てきた女の子も希望

 いずれ描かせて頂きます。
 お楽しみに。
 特に『まゆ』は暫く描いてないので久し振りに…とは思っています。

 そんな訳で、web拍手のお返事などもこまめにやって行こうと思いますので、皆様これからもコメントなど宜しくお願いしますね。

▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】


 また、web拍手だけでなくブログのコメントなども頂けると嬉しいです。



ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

希実の日常

  1. 21:34:45
 最近絵付きの更新が滞り気味でしたので、久し振りにカラーの新作を……。
希実、温泉で
希実が普段あの村でやっているであろう日常的な行為として描いてみました。

 彼女は村で行われている行為というものを理解している側の人間であり、その渦中に居る日向子と同じ立場であると言えます。
 異なるのはその行為に対する考え方。
 拒否はしないまでも心では受け入れる事が出来ないでいる日向子とは真逆、行為を受け入れ楽しんでいるのが希実です。

 今の処、まだそんな実態をあまり見せていない彼女ですが、今回はその辺りを公開しようかなと。



 希実の活躍はヌシ山第五巻で、
 そんな希実とは逆の、日向子の活躍はヌシ山第二巻(ダウンロード版)で御覧頂けます。

▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】



ツイッターでもweb拍手でもコメント大歓迎です!
トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close